イクオスブラックシャンプー プレミアムブラックシャンプー

イクオスブラックシャンプーがプレミアムブラックシャンプーを超えた!

MENU
RSS

イクオスブラックシャンプーがプレミアムブラックシャンプーを超えた

イクオスブラックシャンプーイクオスブラックトリートメント

 

 

 

▼ヘアサイクルって?
イクオスブラックシャンプーがプレミアムブラックシャンプー

 

髪の毛の生え変わる周期の事を、ヘアサイクルと呼びます。

 

 

よく勘違いされるのですが、毛髪は同じ毛がずっと伸び続けている訳ではありません。

 

 

髪の毛には一本一本にそれぞれ寿命があり、抜けたり生えたりを繰り返して全体の髪の状態を維持しているのです。

 

 

つまり、新しい毛は、毛が抜けないと生えてこないのです。そうしてそれは、ヘアサイクルにも関係してきます。

 

 

犬や猫には換毛期があり、一斉に毛が生え変わりますが、人間の毛髪はそれぞれ独立した周期で生えたり抜けたりを繰り返しています。

 

 

これをヘアサイクルといいます。

 

 

一定期間成長した毛髪は、毛根から抜け落ちて、一度休止期を挟んで、同じ毛根からまた次の毛が生えてきます。

 

 

一般的な日本人の毛髪量は10万本と言われていますが、10万本の毛、それぞれがヘアサイクルを持っています。

 

 

毛髪の成長期は女性で4〜6年、男性で3〜5年と言われていますが、ヘアサイクルが正常に行われないと、成長期の期間が短くなってしまいます。
イクオスブラックシャンプーがプレミアムブラックシャンプー

 

成長期が終わると、次の毛が生える準備のための期間が2〜3週間程あり、その後完全に成長しない期間が2〜3か月程あります。

 

 

その後、再び成長期へと入り、既に生えていた毛は成長してきた毛髪に押され、自然に抜け落ちます。

 

 

そのため、毛髪の状態が良くても、1日に数十本100本近くの毛髪が抜け落ちています。

 

 

本来ならそれだけの数抜けても新たな毛髪が生えるのですが、薄毛や若ハゲの方は、このヘアサイクルが上手く行われていない状態にあります。

 

 

具体的には、成長期の毛が成長仕切る前に抜けてしまったり、毛が抜けても中々新しい毛が生えてこなかったり、成長期の毛が少ない、十分に成長せずに細い毛が多い、といった状態を指します。

 

 

薄毛や若ハゲは、言ってしまえばヘアサイクルの変調によって、髪の毛が平常よりも貧弱になっている状態と言えます。

 

イクオスブラックシャンプーがプレミアムブラックシャンプー
細い毛が多くなると、量はあっても同じ数の太い毛と比べれば、それだけ髪の毛ボリュームは減ったように見えます。ですので、毛が細くなっただけでも、薄毛の兆候があると言えるでしょう。

 

 

では、一度狂ったヘアサイクルを元に戻す事は出来るのでしょうか?
答えはイエスで、きちんと頭皮の状態を整え、育毛剤などを使って血行促進し、頭皮に十分に栄養を与える事で、時間は掛かりますが正常な状態に戻せるという事らしいです。

 

 

ですが、一度狂った物を元に戻すにはそれなりの時間を要します。
ヘアサイクル自体も期間が長い物ですので、育毛剤を使い始めてから6ヶ月は使い続けないと効果は実感できないと言います。

 

 

育毛をする時は、すぐにやめてしまわずに、時間をかけて取り組みましょう。